BAR HARBOUR INN

*--新着情報--*

[投稿] [記事検索] [記事修正・削除] [管理用]
※この掲示板は、閲覧のみとなっております。

ヘーゼルバーン13年シェリー
ハーバーイン





スプリングバンク蒸溜所は1828年創業以来、伝統的な製法を守り続け、フロアモルティングによる製麦から瓶詰までの工程をすべて蒸溜所の敷地内で行うキャンベルタウンを代表する蒸溜所で、「スプリングバンク」、「ロングロウ」、「ヘーゼルバーン」という3つのタイプの異なるシングルモルトを生産しています。

へーゼルバーンはノンピート麦芽を使用し3回蒸溜でつくられるシングルモルト。キャンベルタウンモルトの復興を目指し、1925年に閉鎖された蒸溜所の名前を冠して1997年からつくられています。

ヘーゼルバーン 13年 シェリーウッドはファーストフィルとリフィルのオロロソシェリー樽原酒のみを贅沢に使用した13年熟成。世界で12,000本の限定リリースです。香りはレーズン、デメララシュガ―、糖蜜、ねっとりとしたトフィークリーム、マジパン、潮、ウッドスパイス。オロロソシェリー樽らしい甘く豊かなアロマがどんどん広がります。味は自家製ストロベリージャム、マーマレード、クレームブリュレ。奥からゆっくりとオレンジチョコレート、クリーミーなコーヒーリキュール、バターポップコーンが現れ、ビターなカカオが心地よく溶け合います。ヘーゼルバーンならではのライトな酒質にオロロソシェリー樽由来の風味がきれいに溶け込み、濃厚でかつ複雑な味わいがお楽しみいただけます。海外で話題となり、ショップでも完売が続出した人気のモルトウイスキーがついに日本に登場です。是非この機会をお見逃しなく。¥1,620
Date: 2017/06/26/14:29:28   No.2574



カヴァランクラシック
ハーバーイン



[カバラン」とは、台湾北東部の雪山(せつざん)山脈を東に下った場所に位置する宜蘭・蘭陽平野の先住民の呼び名。
カバランウイスキーは、台湾の宜蘭(ぎらん)で、2008年に誕生しました。
雪山山脈の水を使用して、原料から製造までをすべて台湾国内で行うというこだわりで、誕生後わずか2年の間に世界各国で数々な賞を受賞。
そして2010年、ウイスキーの本場スコットランドで開催された「バーンズ・ナイト」のテイスティング大会で地元銘柄を抑えて圧勝し、その実力が本物であることを証明しました。

クラシックはカバランウィスキーの名声を高める代表作。明るく情熱的な琥珀色、胡蝶蘭を思わせる豊かな香りに蜂蜜、マンゴー、洋梨、バニラ、ココナッツ、チョコレートの印象の香味。オーク樽の洗礼を受けたマンゴー風味はアルコールの刺激をたくみに和らげ素晴らしい余韻を演出。

この度インポーターが変わり、かなり安くなったのですがそれでも¥1,944。美味しいですよ。
Date: 2017/06/22/13:39:23   No.2573



ケテルワン
ハーバーイン



オランダのウォッカです。1691年の創業以来、代々ノレット家がそのレシピを守り続けている。
小麦100%を原料に、銅製の小型ポットスチルと4塔式連続蒸留器の蒸留液をパーフェクトにマリアージュさせた希少なクラフトウオッカ。カクテルベースとしてご指定いただいても。あるいはそのままオンザロックなどでもどうぞ。¥1080
Date: 2017/06/05/14:32:46   No.2572



ブラックニッカクロスオーバー
ハーバーイン




ハードでありながら芳醇で豊かなコクが楽しめるウイスキーです。バニラを思わせる甘い香りと爽やかな樽香、モルトとピートの香りが全体を引き締めます。ヘビーピートならではのドライでスモーキーな味わいとシェリー樽原酒の熟した果実のような華やかで芳醇な味わい。モルトの豊かなコクがゆっくりと広がります。複雑で力強いピートの余韻が続きます。【テイスティングコメント】香り:バニラを思わせる甘く、軽快なウッディさ。モルティさとピート香が全体を引き締める。味わい:ドライでスモーキーなピートの味わいと熟した果実を連想させる華やかで芳醇な味わい。モルトの豊かなコクがゆっくりと広がる。余韻:複雑で力強いピートの余韻が続く。アルコール分43%
数量限定品。¥864

ここのところ新着が続いています。

ついてきてよC´mon!
Date: 2017/05/24/15:39:52   No.2570



季の美ネイビーストレングス
ハーバーイン



季の美京都ドライジン ネイビーストレングスは、「東京インターナショナルバーショー2017」を記念し、特別にボトリングした限定商品で、バーショーで先行販売されました。定番商品「季の美」と同様に、ライススピリッツを使用し、11種のボタニカルを6つのエレメントに分けて蒸溜、ブレンドしています。「伝統的な英国のネイビーストレングス」といわれる54.5%のアルコール度数で、ボタニカルそれぞれの特徴が引き出されるよう丁寧にブレンドされ、「季の美」の香り・味わいがより一層パワーアップ。もちろん水は、伏見の柔らかくきめ細やかな伏流水を使用しています。
リッチな香味にしてクリーンな酒質、54.5%アルコールのキックに加え、優れた口当たりとハーモニーが広がります。 ¥1,296
Date: 2017/05/22/14:17:58   No.2568



グレンリベットナデデューラ
ハーバーイン



“ナデューラ”シリーズから新登場する『ザ・グレンリベット ナデューラ ファーストフィル セレクション』は、熟成樽にファーストフィルのアメリカンホワイトオーク樽を使用しています。この樽の種類は、19世紀初頭以「ザ・グレンリベット」の蒸溜所で好まれて使われており、熟成によって、芳醇でクリーミーなバニラや甘い西洋ナシの風味が与えられます。スモールバッチ(少量生産)で造られ、カスクストレングス(加水をせず樽出しそのままの度数)でボトリング。敢えて冷却濾過をしないノン・チルフィルタード製法によって、なめらかな口当たりと本来のフレーバーを余すところなくそのまま生かした、極めてナチュラルで豊かな味わいに仕上げています。バニラファッジや洋梨の香り、パイナップルやバナナのフレーバーに柑橘類の心地よい刺激が伴う、トロピカルな味わいがお楽しみいただけます。ぜひ、『ザ・グレンリベット ナデューラ ファーストフィル セレクション』の豊かでナチュラルな味わいをお楽しみください。¥1,944
Date: 2017/05/19/14:59:33   No.2567



グレンリベット15年フレンチオーク
ハーバーイン




ザ・グレンリベット15年の独特の特徴は精選された熟成の結果です。フレンチ・オークで熟成する時間を限定し、最後の仕上がりが強くなりすぎないようにしています。ザ・グレンリベットは、ウイスキーの製造工程に初めてフレンチ・オークを使用した蒸留所の1つです。この技法は、その後、他の多くの蒸留所に影響を与えました。フランスのドルドーニュ地方で伐採されるリムザン・オークは、高級なワインやコニャックを熟成する際に、よく使われています。ザ・グレンリベットの場合、リムザン・オークの割合が低いため、ニュー・スピリッツ(熟成中の原酒)が木の中に深く浸透し、このウイスキーに独特の香ばしさを与えています。フレンチ・オークはウイスキーの強さを増加させ、その結果、よりリッチでクリーミーな仕上がりを実現します。コスパ良いです。 ¥1,620
Date: 2017/05/17/14:41:57   No.2566



アードモア レガシー
ハーバーイン



ハイランドのシングルモルトウィスキーです。ドライで爽やかなスモーキーフレーバーが特徴です。¥1,080
Date: 2017/05/01/14:21:22   No.2564



[1] [2] [3][4] [5] [6] [7] [8]